FC2ブログ
コンテントヘッダー

明けましておめでとうございます 2019年。


2019年ポストカードより

明けましておめでとうございます。

いつもブログを見てくださる方、拍手をくださる方、ありがとうございます。

今年もうさぎのぬいぐるみ作りを、主人と二匹のうさぎ達と一緒に頑張りたいと思います。



写真のうさぎは、昨年の夏に作った新作『Knight bunny』 騎士うさぎ。
この子たちはお髭が生えています。

じつは中世の騎士の衣装を着る予定でしたが、手が遅すぎて間に合いませんでした。

今年は衣装が作れよう頑張ります。
どんな風になるかはお楽しみに。

それまでは、丸腰うさぎちゃん。


【おまけの写真】

きれいに印刷が出来上がってきたポストカード

年賀用のポストカードを作っていたら、うさぎは横顔が美しいことに気が付きました。

「写真は正面顔で撮らなければ」という固定観念があったみたいです。

正面顔はホワッとしています

ちなみに騎士うさぎ、前から撮るとこんな面白顔になります。
これはこれでとぼけていて癒されます。


それでは、今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

第3回ウィンターベア&アニマル展 終了しました ~カタンの旅は続きます~


No.0015 イチゴを握りしめるカタンちゃん

2018年12月1日(土)~12月25日(火)まで行われた『第3回ウィンターベア&アニマル展』が無事終了いたしました。
お越しくださいました皆さま、本当にありがとうございました。

期間中、カタンちゃんはご主人様が見つかりませんでしたので、引き続きタイムロマン様で常設の委託販売(約1年)となります。
気になられた方は、タイムロマン様にお問い合わせください。
よろしくお願いします。


【委託販売先】
株式会社タイムロマン様
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 水曜日
所在地: 〒650-0021神戸市中央区三宮町3-1-17 1階ショップ
TEL: 078-327-4680
販売方法など詳細はこちら



カタンちゃんの詳しい仕様、ニット帽と靴下の制作日記はこちら
よろしければ一緒にお読みください。
コンテントヘッダー

カタンは旅にでました。~第3回ウィンターベア&アニマル展 (タイムロマン様)~


No.0015 帽子と靴下で冬の装いになったカタンちゃん

委託販売のお知らせです。
カタンちゃんが旅に出ました。

【第3回ウィンターベア&アニマル展】
テーマ: 冬の装い
期間: 2018年12月1日(土)~12月25日(火)
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 水曜日
主催: 株式会社タイムロマン様
所在地: 〒650-0021神戸市中央区三宮町3-1-17 1階ショップ テディベア企画コーナー
TEL: 078-327-4680
販売方法など詳細はこちら



この度、タイムロマン様のイベント企画へ参加することになりました。

テーマは「冬の装い」。カタンちゃんは新しくニットの帽子と靴下を装備。
少しパワーアップした騎士見習いになっています。


お近くの方はぜひ遊びに来てください。
カタンちゃんが新しいご主人様をお待ちしております。



カタンちゃんの詳しい仕様、ニット帽と靴下の制作日記は、以前の記事に追加しました。

よろしければどうぞ一緒にお読みください。
コンテントヘッダー

No.0032 Tea bunny 3 紅茶うさぎ レシトン


レシトンちゃんの紹介です。

No.0032 ガラスのティーカップに入った斜め向き

No.0032 側面

No.0032 ティーカップから出たところ 背面

No.0032 顔アップ

【仕様】
Serial No.0032
Name: Tea bunny3 レシトン / Lehcytn
Color: ライトベージュ&ブラウン
Birthday: 2017.3.30
Stature: 16cm(うさぎのみ) φ9cm×5cm、φ13.5cm×2cm(ティーカップ、ソーサー)
Weight: 52g(うさぎのみ) 278g(ティーカップ、ソーサー)
Type: Tea bunny

【主な材料】
本体:ピュアシルク(紅茶染め)、ジャーマンビスコース、グラスアイ、目用糸、刺繍糸、ハードボードジョイント5セット、ステンレス針金、ポリエステル綿、ポリエステルネット、ステンレスボール、ネームタグ
飾り:人絹コハクリボン、リトアニアリネン、刺繍糸、ティーカップ&ソーサー(ガラス オールドデュラレックス社製)

【クラス】
騎士
(ご主人様が見つかりました)


【制作背景・感想など】
3番目のTea bunnyは『レシトン』ちゃんという名前。

この子はU先生のために作ったTea bunnyで、ムーベンちゃん、ビーニアちゃんと同じ仕様です。



【Tea bunny誕生のお話 その3】 前回はこちら

レシトンちゃんを作り始めようと考えていた頃、お世話になったU先生の退職記念展示会があると、同級生から連絡が来ました。

この展示会の作品募集内容は、平面でサムホールサイズ(A4より小さい)のものを一人一点。

絶妙なタイミングだと思いながらも、今からイラスト描くのは間に合わないから出せないなあと諦めていました。

数日して、作品はぬいぐるみ(立体)でも写真にすれば平面になることを思いつき、エントリー締め切りギリギリで参加することにしました。

No.0032 レシトンちゃんを縫っているところ

年が明け、レシトンちゃんを制作。

完成後、ぬいぐるみの撮影をするなら、外の光で撮るのがいいなと思って、近くの動物公園を撮影場所に決めました。

撮影の構図をスケッチして考える

準備として、撮影時間が長引かないように、飾りの小物の配置とアングルを考えてスケッチ。

芝生の上にギンガムの布を敷いて、奥には植込みの花と公園の木々、バスケットに水筒、お皿にはフルーツ、そしてTea bunnyレシトンちゃんとピクニック。という想像をしていました。

部屋で試し撮り 念のため

前日には、持って行くものを用意しつつ、スケッチのようなアングルで撮れるのか、テーブルで試し撮りをしました。

グリーンの布は芝生のつもりです。

公園内は桜が咲いていました

撮影当日。
ずっと雨とくもり続きのなか、予報通り晴れました。

正午ごろ、カメラと小道具を詰めたバスケットを持ち、レシトンちゃんを連れ動物公園に行きました。

公園へ着くと私たちが布を敷くスペースがないほど、多くの人たちがピクニックをしていました。

しばらく状況が解らなくて、固まってしまいました。
冷静になって見回すと公園は桜が満開、やっとお花見シーズンだったと気が付きました。
(制作開始から撮影を始めるまでの間に季節が変わっていました)

人目は気になりましたが何とか場所を探して撮影に挑みました。
ここで帰ってしまうと展示会に間に合いません。

撮影開始!

いよいよ撮影開始。

もう芝生の上は諦め、背景は生垣の前です。色的にはグリーンなので良しとします。

休憩中のぬいぐるみたち「さくらは食べるの?」「眺めるものだよ」「ふーん、おなかすいたな」

途中、ムーベンちゃんとロロも一緒に撮りました。

陽が傾きはじめる15:00頃には、露光が足りなくなるので撮影を終え家へ帰りました。

No.0032 額装した平面作品とレシトンちゃん 出発前に記念撮影

後日、撮影データを補正しお店でプリントしてもらった写真を、用意しておいた額に額装しました。

すべての準備が整うと、レシトンちゃんは先生宅へ、額装した写真は展示会事務所に送ったのでした。



先生はレシトンちゃんを気に入ってくださりました。

こうして、紅茶の椅子の生まれ変わりのTea bunnyレシトンちゃんは23年越しで先生の元へ旅立ったのでした。

先生、文句も言わず待っていてくださってありがとうございました。

展示会の様子(同級生による撮影)

この写真は展示会の様子です。

最初に連絡をくれた同級生が、会場に行って写真を撮ってきてくれました。

No.0032 写真は家のキッチンに飾っています

展示会終了後、戻ってきた写真作品は、自分たちのキッチンに飾ることにしました。
フルーツとティーカップが食べ物を連想するので、ちょうどいいと思いました。

家事をしながら写真をみて時々和んでいます。



・・・長い記事になりました。

これがTea bunny誕生のお話です。


(最後まで読んでくださった方、ありがとうございました)
コンテントヘッダー

アップルグリーン&ピスタチオグリーン No.0031 実験ウサギ1-8 ジスォウル


ジスォウルちゃんの紹介です。

No.0031 立った正面

No.0031 立った側面

No.0031 立った背面

No.0031 座った斜め向き

No.0031 顔アップ

【仕様】
Serial No. 0031
Name: 実験ウサギ1-8 ジスォウル / Zythuowl
Color: アップルグリーン&ピスタチオグリーン
Birthday: 2017.2.26
Stature: 17cm
Weight: 52g
Type: 実験ウサギ

【主な材料】
本体:モヘア、エナメルグラスアイ、目用糸、ハードボードジョイント5セット、ポリエステル綿、ビーズ、刺繍糸、ステンレスビーズ、ネームタグ
飾り:チャームビーズ、チェーン、丸カン、カニカン

【クラス】
騎士見習い
(新しいご主人様をお待ちしております。)


【制作背景・感想など】
8番目の実験ウサギは、『ジスォウル』ちゃんという発音が独特な子です。

ジスォウルちゃんは、ルーリーちゃんとミラーツインのゾンビです。
ハートがとっても強い子。

写真左がジスォウルちゃん、右がルーリーちゃん、二人はミラーツインのゾンビバニー

ゾンビなので首から血を3滴流しています。

右目が赤で左目がゴールド、不ぞろいだけど気にしていません。

No.0031 見守られながら生まれてくるところ

ジスォウルちゃんは、アップルグリーン(青味の緑)とピスタチオグリーン(黄味の緑)のモヘアを組み合わせました。

写真は、ブルーイエロー先生とルーリーちゃんに見守られながら生まれてくるところです。

No.0031 耳の位置を決めていたら、青虫みたいな状態に

待ち針で耳の位置を決めていたら、青虫みたいな状態になりました。
耳が後付けの時は、顔が真ん丸になります。

ジスォウルちゃんが「遊ばないでよ!」と言っています。

No.0031 林檎の王林と一緒に、色が似ています

完成後、ジスォウルちゃんをじっくり眺めていると、グリーンのインコのようにも見えました。
でも、もっと身近な何か…?と考えていたら、林檎の王林でした。

この林檎は朝ごはんのときによく食べています。
そのとき、うさぎたち(ぬいぐるみでない方)にも少しおやつとして食べさせます。

うさぎは林檎が大好き。
ケージを揺すってアピールするくらい。
食べ過ぎに注意です。

ジスォウルちゃん、林檎と間違えられてうさぎにかじられないようにね。
ゾンビだから平気かな?
プロフィール

FluffyKnights

Author:FluffyKnights
うさぎとヴィンテージぬいぐるみ好きの夫婦。
2015年からうさぎのぬいぐるみを中心としたハンドメイド作品を作っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR